借金問題・過払い金返還請求,アーク東京法律事務所 借金問題・過払い金返還請求,アーク東京法律事務所

月々の負担は減らす事が可能です!
借金問題解決のエキスパートがあなたに合った解決方法をご案内♪

借金が無くなるケースもございます。

こんなお悩みを解決します!

・信用情報にキズを付けたくない
・絶対にマイホームは手放したくない

人物1

・元金が全然減らない
・借金を家族や職場にバレたくない
・毎月の負担を減らしたい

人物2

・とにかく借金を無くしたい
・親身に相談を聞いてくれる
弁護士に相談したい

人物3

様々な借金のお悩みに強力な5つの解決方法から、
あなたに最も合った解決策をご案内します!

1

過払い金請求

貸金業者に対して、これまで払い過ぎていた利息を取り戻す手続きのこと。

2

任意整理

裁判所を介さずに、払いすぎた利息分の減額や利息のカットなどを弁護士が債権者と交渉し、和解をすること。

3

個人再生

裁判所を介して、個人再生は約5分の1に借金が減額してもらい、残りの借金は利息カットの状態で3~5年間に渡って支払っていくこと

4

自己破産

裁判所へ破産・免責手続きを行い、免責の決定を受けることで、債務全額を免除してもらうこと

5

会社経営者の方
法人破産

裁判所を介して事業資金などのために借入れた
債務全額を免除してもらうことです。

諦めるにはまだ早い。
まずは気軽にチェック!

  • 秘密厳守
  • ご相談は何度でも無料
  • 全国対応

相談する一歩踏み出して見ませんか?

借金の滞納を放置すると危険です!

イメージ
利息や遅延損害金で借金がとんでもない金額に増えてしまいます。
イメージ
電話や郵便、自宅訪問等の督促により、家族や会社にバレてしまいます。
イメージ
信用情報機関(ブラックリスト)に載り、新たな借入が出来なくなります。
イメージ
突然一括での請求がくるようになります。
イメージ
裁判所を通して財産が差し押さえられる事になります。
そうなる前に...

すぐに専門家に相談しましょう

病気と同じで状況が悪化すると

債務整理でも解決できなくなってしまう可能性があります。

ご自身で判断せずに、
まずは専門家に相談!

  • 秘密厳守
  • ご相談は何度でも無料
  • 全国対応

相談する一歩踏み出して見ませんか?

こんなお悩みを解決しました。

相談実績11,500件以上の

アーク東京法律事務所にお任せください。

多くの方が借金を
0にしています

  1. 借金の返済で生活が苦しくなり、
    返済総額と毎月の負担を減額したケース

    Bさん

    年齢
    30代
    性別
    女性
    職業
    主婦
    任意整理で320万が3万円の返済に

    結果:利息込みの返済予定総額を320万円から200万円に大幅減額成功。

    毎月の返済額も7万円を3万円に減らす事が出来た。

  2. 自己破産を行い人生設計を立て直したケース

    Cさん

    年齢
    30代
    性別
    女性
    職業
    アルバイト
    自己破産で200万円が免責に

    結果:破産の申立てにより免責を得て、借金がなくなった。

    処分される財産も特に無く、免責不許可事由に該当する事情も特になかった為、自己破産の申し立てを行い全ての借金を無くすことができました。

  3. 自宅を守りながら個人再生をしたケース

    Dさん

    年齢
    40代
    性別
    男性
    職業
    会社員
    借金総額、1440万が288万円に減額 個人再生で月額30万円が8万円の返済に

    結果:借金の総額を1/5に減額!毎月の返済額も1/3以下にすることが出来た!

    自宅をどうにか守りたいというご依頼者様のご希望に沿うため「住宅資金特別条項付きの個人再生」を使い、毎月の返済の負担と借金の総額も1/5に減らすことができました。

  4. 過払い金350万円返金のケース

    Aさん

    年齢
    60代
    性別
    男性
    職業
    無職
    過払い金350万円返金のケース

    結果:350万円の過払い金が返還される。

    複数の会社から長い間借入を繰り返していたところ、各社に返還請求を行い、返金しない会社に対しては裁判を起こし、結果満額に近い過払い金を回収!

笑顔取り戻しましょう。
経験豊富なアーク法律事務所へ

  • 秘密厳守
  • ご相談は何度でも無料
  • 全国対応

相談する一歩踏み出して見ませんか?

メリットデメリットを確認しよう

メリット

デメリット

過払い金請求

・払いすぎた利息の返還

・負担はほぼ無し

・特になし

任意整理

・返済の負担を減らす事が出来る

・整理する業者を選べる

・官報に住所や氏名が掲載されない

・ブラックリスト掲載

・業者によって和解条件が厳しい事がある

個人再生

・借金を大幅に減額できる

・自宅を処分しなくて済む

・職業制限がない

・ブラックリスト掲載

・官報に住所や氏名が掲載される

自己破産

・全ての債務が免除

(税金などの非免責債務は免除されません)

・ブラックリスト掲載

・官報に住所や氏名が掲載される

・自宅等の財産の処分あり

会社経営者の方

・全ての債務が免除

・官報に住所や氏名が掲載される

・財産処分あり

でもどうして借金を
減らす事が出来るの?

債務整理は国が認めている
借金の解決手段だからです。

それは借金を減らす事を認める法律が存在するからです!
日本では約1000万人以上の人がキャッシングサービスを利用していると言われています。

そんな時、弱い立場の消費者を守るために「借金を減らす為の法律」あります。その解決手段の総称を「債務整理」と言います。だから私たち弁護士が解決のお手伝いする事ができるのです。
そして借金の理由によっては弁護士の先生に怒られそう・・・
この様な事を気にして相談に迷われている方は大勢いらっしゃいます。

しかしご安心ください。弁護士はたとえどんな理由で借金をしたとしても、その理由を責める事はありません!
『あなたの味方』なのでご安心してください。

しっかりとご説明した上で
最適な解決方法を一緒に考えます

3つの安心ポイント

安心 1

借金の返済ができない、
費用も払えない!

今はお金がない方は、費用は分割、後払い可能です。
今までの毎月の返済額よりも減らすことができます。

安心 2

家族や会社にバレたくない!

まずは業者からの催促通知を停止させて、事務所からの郵送物も局留めにで対応できるので周囲にバレずに手続きすることが可能です。

安心 3

ブラックリストに載りたくない!

借金を滞納している方は、すでに信用情報機関による事故情報(ブラックリスト)に載っている可能性が高いです。
ただしブラックリストも債務整理をしてから5年くらいでリセットされ消えます。早めに債務整理をして信用情報をリセットしましょう!

どんなことでも、
お気軽にご相談ください!

  • 秘密厳守
  • ご相談は何度でも無料
  • 全国対応

相談する一歩踏み出して見ませんか?

ご相談の流れ

無料診断

STEP1

診断結果をご連絡します。
ご相談後、方針を決定致します。

STEP2

stop借金の督促が止まります!

受任通知を受け取った賃金業者は、
法律上、それ以上の借金取り立てができなくなるんです。

債権者(借入先)と交渉

STEP3
  • 解 決

複雑な手続きは一切なし。
弁護士に依頼すると督促が止まります。

  • 秘密厳守
  • ご相談は何度でも無料
  • 全国対応

相談する一歩踏み出して見ませんか?

借金整理でよくあるご相談!

Q家族や職場に内緒で債務整理ができますか?
Aご安心ください。アーク東京法律事務所ではプライバシーの厳守を徹底しております。当事務所では可能な限り、秘密で手続が進められるようにご配慮させていただいております。例えば、債務整理が開始すると業者からの督促が止まります。そして業者からの連絡窓口は弁護士に指定されます。そして、事務所からご依頼者様への連絡手段を携帯電話やメールに限定したり、郵送方法も法律事務所名の入っていない封筒で、差出人を個人名で送らせていただく事でほとんどの場合秘密での手続きが可能になります。
※場合によっては郵便局留めでの郵送対応をとらせていただく事も可能です。
Q手元にまとまったお金がなくても依頼できますか?
A手続き費用を心配されている方が多くいらっしゃいますが、ご安心ください!手続き費用は分割、後払いが可能です。※原則として手続き費用の支払いと業者への返済が重なる事はありません。さらに毎月のお支払いもご依頼者さまの無理のないように支払い回数を調整いたします。
Qブラックリストに掲載されると、どんな不都合がありますか?
A信用情報機関による事故情報(ブラックリスト)に掲載されると、信用取引の制限が発生します。銀行や消費者金融、クレジットカード会社などのキャッシングや新規カードの発行・ローンの利用、携帯電話を分割払いで購入することなどの信用審査の際、一定期間(およそ5年から10年間)制限を受けてしまいます。ただし一定期間が過ぎたあとは登録が削除されますので、再びクレジットカードやローンなどの審査の際には制限が無くなります。
Q大半がギャンブルや浪費での借金ですが債務整理はできますか?
A任意整理や個人再生はギャンブルや浪費での借金でも整理する事が出来ます。自己破産の場合、法律に定める事由(免責不許可事由)があると借金全額の免責(帳消し)が認められないこともあります。ただし、浪費やギャンブルでも破産の免責を受ける事がも出来た例もあります。ギャンブルや浪費での借金の場合でもまずはご相談ください。
Qブラックリストに乗りたくないのですが・・・
A借金を滞納している方は、すでに信用情報機関による事故情報(ブラックリスト)に載っている可能性が高いです。
ただしブラックリストも債務整理をしてから5年くらいでリセットされ消えます。早めに債務整理をして信用情報をリセットしましょう!

事務所概要

東京

宮崎 拓哉(みやざき たくや)

事務所名
弁護士法人 アーク東京法律事務所

代表弁護士
宮崎 拓哉(みやざき たくや)
所属
東京弁護士会所属 登録番号26788
住所
〒102-0083
東京都千代田区麹町3-12-5
近代ビル2階
FAX番号
03-3263-5856
プライバシーポリシー
こちらをご確認下さい。

兵庫

岸本 未理(きしもと みり)

事務所名
弁護士法人アーク東京法律事務所
神戸支店
代表弁護士
岸本 未理(きしもと みり)
所属
兵庫県弁護士会 登録番号39258
住所
〒650-0021
兵庫県神戸市中央区三宮町3-7-6
神戸元町ユニオンビル502
FAX番号
078-334-0131
プライバシーポリシー
こちらをご確認下さい。

運営者からのメッセージ

代表弁護士の宮崎です。

私は、これまで多くの方の借金問題の解決に携わってきました。

「借金問題」は私が取り扱っている業務の中で「好きな」分野の1つです。

弁護士の業務の中には、弁護士がどれだけ頑張ってもご相談者様の希望するような解決には至らないケースがあります。

ご相談者様の認識している事実の証拠が無かったり、そもそも法律がご相談者様にとって都合の悪いような内容になっている場合もあるからです。

しかし、破産・個人再生を選択肢に含めると「借金問題を解決する事が出来ない」ということは、ほとんどありません。

実際、借金の整理に関して受任をした事件で、途中で方針を変更したケースはあっても、解決に至らずに終了した事件は、これまで経験していません。

私は、事件終了時にご相談者様の笑顔を見ること、ご相談者様から感謝の言葉を頂戴することを一番の喜びとしており、誇りに思っています。

以上の理由から、必ずご相談者様の笑顔を見ることができる「借金問題の解決」は、私にとって「好きな」分野なのです。


さあ、借金問題でお悩みの方はぜひ、アーク東京法律事務所にご相談ください。

あなたとあなたのご家族がこれからも笑顔で歩み続けられるように、当事務所の弁護士、スタッフが解決まで全力でサポートいたします。

無料診断をしていただく時が、あなたが人生のリスタートに踏み出すための第一歩となりますように。